ビジネスでも人生でも問題に対処する力を簡単に付ける方法

僕は自分のビジネスの収入は、
月に約7千円ほどから始まり300万円以上まで稼ぐようになりましたが、
順調に進んでたわけではありません。

 

稼ぐまでにいろんな困難がありました。
収益を得られたのは、
壁を乗り越えて行った結果です。

特にビジネスってのは稼ぐまでが大変だったり、
予想外の問題が起きたり、
次のステップに行くにしてもまた壁があったりします。

 

振り返ると、
僕がいろいろ出てくる困難を乗り越えられたのは、
問題解決の力によるところが大きかったなーと思いました。

いわゆるよく聞く「問題解決能力」なわけですけど、
誰でも簡単に出来る考え方で身に付きます。

今回は、「問題解決能力」の身に付け方について書いていきますが、
ビジネスだけじゃなく問題を抱えづらい人生を送っていけるので、
ぜひ読んでみてください。

問題解決能力があるとビジネスでも人生でも有利

「問題解決能力」は一般的に頭の良さと考えられるような能力です。

でも、才能のような能力ではありません。
誰でも付けられる能力の一つですね。

文字通り問題を解決する能力なので、
トラブルを乗り越えやすくなります。

なので、ビジネスでは必要な能力とされてますが、
人生のあるゆる問題に対処出来るようになるとも言えますよね。

 

僕はビジネスを始めてから、
最初に稼ぐまではとても長かったです。

半年近くかかって0円から1円の壁を突破しました。

途中で諦めそうなものですが、
粘り強さがあったのも
問題解決能力のメリットですね。

問題となる壁があった時に、
知識や思考力がないと悩むだけで
何も進みませんが、
問題解決するための考え方があると、
悩んで止まるということはないです。

 

逆にもし問題解決能力が全くなかったとしたら、
僕はまだ稼いでいないというか、
ビジネスすることも諦めてたと思います。

「やっぱビジネスなんて僕には無理だなー」
なんてすぐに辞めてたでしょうね。

じゃあ僕はもともと能力があったから出来たかというと、
もちろんそんなことはないです。

僕が問題解決能力を身に付けられたのは、
プログラミングをしてたからってのがあります。

プログラムって開発段階では
バグっていう不具合が多々出るんですよ。

不具合(問題)が出たら解決ってのを繰り返して、
システムが動作するんですね。

システムが動作してからも、
特定の条件下で問題が発覚することもあります。

僕の場合は仕事柄ついた能力と言っても良いです。

では問題解決能力を付ける時は、
プログラミングをしないといけないのか、
ということではないです。

もっと簡単に日常から意識するだけでも、
鍛えられます。

では次に問題解決能力をつけるための考え方を話していきます。

問題解決能力を簡単に付けるための思考法

問題解決能力を付けるって言うと、
ビジネスマン向けのサイトや本にはいろいろ書いてあります。

客観的に原因を~とか、
問題の本質を~とか、
問題を種類に分けてとか、
ロジックで~とか、

小難しいことを言ってますが、
そこまで面倒くさいことは考えたことがないです。

 

困難な壁とか、
問題が発生したときに、
僕が考えてるのは、
「どうやって(How)?」
だけです。

どうやって?を繰り返し考えてます。

「どうやって(How)?」
「どうやって(How)?」
「どうやって(How)?」
です。

問題が起きたときの落とし穴として、
「なんで?」とか「何故(Why)?」
という考え方があります。

原因を追及しそうな考え方ですが、
個人でビジネスをしていると、
問題からずれた方に考えてしまうことがあります。

というのも、
「何で?」
って過去に意識が向いてるんです。

でも過去は変えられません。

失敗したりしたときに、
「何で?」
って考えると、
家庭環境や学歴とかに意識が向いてしまうこともあります。

例えば、失敗の原因が
「自分は才能ないから」
とか思っちゃう人もいます。

これだとどうしよもなくなっちゃいます。

なので、
Why?よりもHow?思考なんです。

Why?が過去に意識が向くということに対して、
How?は未来に意識が向きます。

未来を変える思考です。

僕はビジネスで問題が出たり、
思うように利益が出ないときとか、
「なんで上手くいかないの?」
じゃなく
「どうやったら上手くいく?」
って考えてます。

人生でも同じで、
この先良くするにはどうする?と考えます。

ちなみに僕の場合は、
これからの人生を良くするにはどうする?
と考えた解決法の一つが
ビジネスだったわけです。

他にも実際に起きたビジネスの問題を例にすると、
過去にビジネスで利用していた
プラットフォームが使えなくなったことがあります。

この時約50万円程の収益が確定してましたが、
プラットフォームが利用出来なくなったことで、
受け取れなくなりました。

この時に、
プラットフォームをまた利用出来るようにするにはどうする?
と考えました。

そのために問い合わせるとか、
ルール違反があれば直すとか、
次から次へと行動に移していけました。

悩んでないんですよ。

プラットフォームがダメでも、
これから稼ぐにはどうする?
また考えて、
プラットフォームを変えたり、
稼げる手段を増やしたり、
と行動出来ました。

結果として、
その後失った50万円の何倍もの収益を得ることも出来ました。

他にもHow?思考の良いところは、
あらゆる事で前向きに考えられることです。

時間がないなら、
どうやって時間作る?ですし、
お金がないなら、
どうやってお金を作る?
と個人でビジネスやるときに、
制約となることが出てくる度に、
考える力を発揮できることです。

制約が言い訳ならなくなるんですね。

なので、難しいことは考えなくても、
問題解決能力は付けられます。

これから壁や問題を感じたら、
「どうやって(How)?」
「どうやって(How)?」
「どうやって(How)?」
と頭の中で唱えてみてください。


僕は会社員しながらブログで最高月収300万円超えてます。

自分が勝てる市場を狙えるので、5時間ほど作業して300万円の収入を得たり

残業続きの同僚を横目に毎日定時で帰宅して、有給も遠慮なく全部使って自分の時間を楽しんだり、

収入が増えてから家事代行を使うようになって、家事をしない分の時間を自由に満喫したり、

自分のスキルで稼ぐことができるので、会社が潰れてもリストラされることもリスクではない状態です。

今ではブログと給料と収入源が2つあります。

しかし、僕はもともと特別な才能があったわけではありません。

僕が通っていた大学はいわゆるFランと言われるレベルだったので、
勉強が出来たり頭が良いと言われる方でもないです。

30過ぎまでずっとやりたいこともなく、
朝から晩まで会社にいる生活をしてる普通の会社員でした。

34歳のときに学び始めたから今の生活があります。

そんな僕でも月収300万円を超える収入を得ることができて、
仲間にはセミナーをして欲しいと言われたり、
コンサルを求められたりして、
自分に自信をもてるようになりました。

元々時間もお金もない普通の会社員が、どうしてここまで時間も経済的にも余裕のある人生になったのかをメールストーリーにて配信していきます。

「今の生活を変えたい」
「あと数万給料を上げたい」
「将来に漠然と不安がある」

なんて以前の僕と同じように感じている人はぜひメルマガを読んでみてください。

例えば、

  • 月収300万円以上稼いで気づいた誰にでもできるたった一つのこと
  • ITエンジニアも副業でも成果を出している人の共通点
  • ライバルを一気に出し抜けてイージーモードになれる人とそうでない人の違い
  • ブログでもITエンジニアでも成果を出している人の1つだけの共通点
  • 不定期で届くメルマガ限定の企画やPDFレポート配信

とか、経験してきたことを通して、

人生を逆転させるための思考をメルマガで伝えていきます 。(いつでも解除できます。)

メルマガ登録で【期間限定】「ブログで0から月収100万円稼ぐためのロードマップ」動画無料プレゼント中!

※icloud、i.softbank、docomo、ezweb等のアドレスは届かないことがありますので、gmailやyahooのアドレスを推奨しております。

メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です