家事代行を使って自分の時間を増やしたら幸福度上がるという話。

僕は副業で月収50万円以上とか稼いでからは、
お金を使って得た経験が増えました。

その中でも家事代行サービスは、
もっと早くから使っておけば良かったとすら感じました。

時間は増えるし健康的にもなれたので。

 

会社員をしていたら、
高くはない料金だったので、
日常的に忙しくて家事もやってるなんて人には、
ぜひ使ってもらいたいです。

忙しい人は家事くらいはサボって、
自分の時間を楽しむ余裕を作って欲しいので。

 

そこで今回は、
家事代行サービスを使ってみた話について書いていきます。

お金の使い方としても参考になるので、
ぜひ読んでみてください。

会社員で一人暮らしの僕が家事代行サービスを使ってみた話

僕は普段は会社員をしながら副業をやり、
家事も全てやってます。

自分の時間の使い方を見直してみた時に、
家事の中でも僕が最も時間を使っていたのは、
炊事でした。

 

1日だけの炊事の時間ならともかく、
1ヶ月間で考えると大きな時間になります。

1日1時間炊事に使ってたら1ヶ月で30時間です。

 

この時間があるなら、
映画見たり、
読書したり、
スポーツしたり、
ビジネスに使ったりって、
いろいろ使えるだろー!と思いました。

そこで以前から気になっていた、
家事代行サービスを使ってみることに。

 

僕がサービスとして使いたいのは、
時間を取られてた料理の代行です。

作り置きです。

 

調べてみると、
家事代行だからと言って、
自宅で全て家事をするといわけでもないんですね。
(サービス元にもよると思いますが。)

僕が頼みたい料理の作り置きなら、
作って届けてもらえたので、
家事をしてもらう間ずっと僕が自宅にいる必要はないのです。

 

料理代行の良かったのは、
普段自分で作らない料理が食べれること。

あとは、栄養面や健康面で
添加物や使いたくない調味料もお伝えしたら、
快諾して料理してくれたんです。

健康志向なので、
めっちゃありがたい神対応。

 

僕が頼んだのは、
1週間~10日ほどの量で、
10,000円前後(食費込み)です。
(女性なら2週間くらい持つ量ですね。)

会社員なら高くない料金です。

 

日常的にコンビニ食や外食で済ましてて、
不健康をきわめ、
将来病院に時間とお金使うくらいなら、
めちゃくちゃ安いものです。

栄養あるし健康的で時間も増えるので、
メリットありすぎだったので、
リピートするようになりました。

時間を増やすことにお金を使うと幸福度が上がる。

今回僕は家事代行サービスを使う事で、
自分の時間を増やしました。

僕は料理の代行だったので、
時間以外にも食と健康というメリットも含まれてます。

 

家事が1つ減るだけで、
気持ちに余裕が出来るんですよね。

物理的に時間が空くだけではないってことです。

 

これって、
僕は時間をお金で買うことで、
体感したのですが、
ハーバード大学の研究によっても分かっていることなんです。

 

ハーバード大学アシュレー・ウィランズ氏の研究によると、
お金を払って自由な時間を手に入れると幸福度が上がる
ということが分かってます。

家事のようなタスクを
お金を払ってやってもらうことで、
自由な時間を作る事は
ストレスを低下させる効果があるわけです。

 

今回僕は家事代行サービスを使いましたが、
お掃除ロボットでも
同じように家事が1つ減らすことができます。

もっと自分の時間を増やしたいって人は、
時間の購入を経験してみてください。


僕は会社員しながらブログをして1時間で書いた1記事で日収165万円ほど稼ぎました。

実績だけだと才能があるように見えますが、僕は出身大学はFランと言われるレベルです。もちろん文章を書くのも苦手でした。

そんな僕でも出来た方法で40代パート主婦の方も収益0から月74万円以上も稼げました。

ブログで1記事100万円収益化メソッド」を受け取りたい方は以下より友だち追加しておいてください。

友だち追加

先行してコンテンツや資料などを配信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です