期限があっても先延ばしする理由と誰でも簡単に出来る対策

僕はビジネスでの実績は5万円、10万円、100万円と壁を乗り越えてきました。

エンジニアとしても、
SNSサイトや
新サービスの立ち上げなど
多くの案件をこなしてきました。

 

でも、どれも最初は、
大変そう、
出来るのかなぁ、
時間もないし、

ってやる気は出ないし、
なかなか手を付けられないことは、
しょっちゅうあったんです。

でも、
どんな大変そうな作業でも、
初めてやる事でも、
やり方を知ってるだけで簡単に出来てしまうんです。

先延ばしをすることもなくなります。

 

今回は、大変そうな作業でも簡単にして手を付けやすくする方法について書いていきます。

つい先延ばししてしまう人には特に参考になるので、
ぜひ読んでみてください。

期限があっても先延ばししてしまう理由

やらないといけないことって期限とかあっても、
手を付けられないです。

初めてやる事も自信もないので、
なかなか気が進まないですよね。

 

先延ばしにしたくなるのは、
人は作業を過大に見積もるからです。

面倒と感じるものや、
初めてやってみることは、
自分でハードルを高くしているんです。

 

「なんか大変そう…」とか、
「無理でしょ…」とか、
「他にもやる事あるのに」とか、

日常で時間がないって感じてるのに、
さらに過大に見積もるので、
出来る気がしないんですよ。

その上、
出来る気がしないとかって思うだけで、
人のパフォーマンスは下がります。

 

例えば、僕の場合は
動画を作る経験がまだないときに、
「動画作ってみて」
とか言われた時は、

「うーん、大変そう…」とか
「3日くらいかかんじゃね?」とか
思ってしまって、
なかなか手を付けられなかったです。

他にも、
ITエンジニアの仕事なら、
「こんなシステム作って」って、
実績がない案件だと、
出来る気がしませんでした。

でも、動画にしても、システム開発にしても、
やってみたら思ってるほど、
難しい事じゃなかったりします。

 

同じような経験がある人は多いと思います。

難しそうと思ってたけど、
やってみると意外と簡単に出来たじゃん!
みたいな。

 

やる前とやった後の難易度のギャップって、
自分でハードルを上げてたからですよね。

見積もりが出来てないというか。

でも、やったことがなければ、
見積もりも難しいですよね。

次は難しく感じるタスクや初めてやることでも、
見積もりが出来てハードルを下げる方法について話していきます。

【先延ばし対策】自信がない作業を簡単にする方法

作業を過大に評価せずに、
手を付けやすくする方法については、

「細分化」

することです。

 

作業を出来るだけ細かくしてください。

工程ごと、
ステップごとに、
作業を分けるんです。

 

ポイントは細分化した後に、
難易度順に取り掛かることです。

より手を付けやすくなるからです。

 

ある1つのタスクの工程が、
10まで分けられるなら、
10個分のタスクに分けます。

工程を1つずつに見ると、
ハードルが下がりますよね。

1つのまとまりより細かく分けると、
どれくらい時間が掛かるのかも、
正確に見えてきます。

もし見積もりが出来ない工程があるなら、
1時間だけでもやってみると、
あとどのくらい掛かるか見積もる事が出来ます。

 

例えば、記事であれば、
「1つの記事を書く」
というタスクとしましょう。

昔の僕は、
記事を書くことに慣れてなかったので、
1日はかかるんじゃないかってくらい
過大に見積もってました。

 

でも細分化すると、
1.記事のネタを決める
2.タイトルを作る
3.見出しを決める
4.冒頭を書く
5.見出し1つ分書く(見出しの分繰り返す)
6.最後のまとめを書く(必要あれば)

という6つに分けて、
1記事のタスクと考えずに、
6つのタスクと考えます。

6つのタスクの1つずつなら、
1記事よりハードルが下がります。

 

料理でもカレーなら、
カレーを作るって考えずに工程を分けます。
1.材料買う
2.野菜切る
3.野菜炒める
4.肉炒める
5.煮込む
6.ルー入れる
7.煮込む
と7つにタスクを分けられますよね。

1つのタスクだけなら、
カレーを作ったことない人でも出来そうです。

 

また、タスクの内容によっては、
1人でやらなくても、
分業にすることも出来ます。

外注とかも出来るってことです。

 

細分化したタスクなら、
大変そうとか、
出来なさそうとか思うことはなくなるので、
無駄にパフォーマンスが下がることもなくなります。

先延ばししたくなる、
苦手な作業が出てきたら、
ぜひ参考にしてみてください。


僕は会社員しながらブログで最高月収300万円超えてます。

自分が勝てる市場を狙えるので、5時間ほど作業して300万円の収入を得たり

残業続きの同僚を横目に毎日定時で帰宅して、有給も遠慮なく全部使って自分の時間を楽しんだり、

収入が増えてから家事代行を使うようになって、家事をしない分の時間を自由に満喫したり、

自分のスキルで稼ぐことができるので、会社が潰れてもリストラされることもリスクではない状態です。

今ではブログと給料と収入源が2つあります。

しかし、僕はもともと特別な才能があったわけではありません。

僕が通っていた大学はいわゆるFランと言われるレベルだったので、
勉強が出来たり頭が良いと言われる方でもないです。

30過ぎまでずっとやりたいこともなく、
朝から晩まで会社にいる生活をしてる普通の会社員でした。

34歳のときに学び始めたから今の生活があります。

そんな僕でも月収300万円を超える収入を得ることができて、
仲間にはセミナーをして欲しいと言われたり、
コンサルを求められたりして、
自分に自信をもてるようになりました。

元々時間もお金もない普通の会社員が、どうしてここまで時間も経済的にも余裕のある人生になったのかをメールストーリーにて配信していきます。

「今の生活を変えたい」
「あと数万給料を上げたい」
「将来に漠然と不安がある」

なんて以前の僕と同じように感じている人はぜひメルマガを読んでみてください。

例えば、

  • 月収300万円以上稼いで気づいた誰にでもできるたった一つのこと
  • ITエンジニアも副業でも成果を出している人の共通点
  • ライバルを一気に出し抜けてイージーモードになれる人とそうでない人の違い
  • ブログでもITエンジニアでも成果を出している人の1つだけの共通点
  • 不定期で届くメルマガ限定の企画やPDFレポート配信

とか、経験してきたことを通して、

人生を逆転させるための思考をメルマガで伝えていきます 。(いつでも解除できます。)

メルマガ登録で【期間限定】「ブログで0から月収100万円稼ぐためのロードマップ」動画無料プレゼント中!

※icloud、i.softbank、docomo、ezweb等のアドレスは届かないことがありますので、gmailやyahooのアドレスを推奨しております。

メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です