大名エンジニアカレッジの評判や体験談は?料金や就職状況を大手と比較!

2020年8月に大名エンジニアカレッジの二期が開講しました。

大名エンジニアカレッジを検討している人の中には評判が気になったり、

自分でもエンジニアのスキルが身に付くのかな?と迷う人もいると思います。

大名エンジニアカレッジはまだ新しいスクールなので、

受講した人の情報が大手のエンジニアスクールに比べて少ないです。

そこで今回は、

  • 大名エンジニアカレッジの評判や体験談からの客観的評価
  • 料金や就職状況を他のスクールとの比較

を現役エンジニアの視点で大名エンジニアカレッジを紹介していきます。

大名エンジニアカレッジと比較した大手スクールはTECH BOOSTとTECH CAMPです。

比較してみると大名エンジニアカレッジならではの強みや大手ならではの特徴も分かりました。

エンジニアを目指してスクールを検討している人は是非参考にしてみてください。

大名エンジニアカレッジの評判や体験談は?現役エンジニアが評価してみた。

今回は二期の開講ということで前回の大名エンジニアカレッジがどんなスクールだったかを調べてみました。

受講を検討している人はあまり情報がないことに気付いたと思いますが、

一期についてはオンラインではなく福岡で期間も定員も限定で行われていたこともあり、

大手プログラミングスクールのほどの受講者はまだいないからですね。

少ない情報の中でも参考になる体験談と評判を紹介します。

大名エンジニアカレッジは料金の安さを感じさせない価値があった

大名エンジニアカレッジは大手スクールに比べて料金が安いことが魅力の一つに見えますが、

料金が安いとスクールとしての質が気になってきます。

実際に受講した人がnoteに体験談を綴っていましたが、

料金の安さを感じさせない内容だったことが分かりました。

今回の大名エンジニアカレッジでは
Ruby & Rails / Git & Github / フロントエンド / デプロイ etc
プログラマーとしての気概(HRT+N) / チームでの協業経験 を
微力ではあるが身に付けることができた。

出典)23歳、PCを片手に小学校に通った夏(大名エンジニアカレッジ)

このnoteを見る限り3か月の間にプログラミングの言語習得だけではなく、環境構築からプログラミングにバージョン管理、企画、チーム開発と充実した体験ができることが分かります。

受講料金をみても短い期間でスキルを身に付けられるならとてもコスパが良いですね。

https://twitter.com/coe401_/status/1146364781231628289?s=20

このツイートを見ても大名エンジニアカレッジの講師の質も良いと感じました。

Ruby経験者の意見なので参考になりますね。

大名エンジニアカレッジの安さの理由

料金の安さからスクールとしての質を心配する人もいるかもしれませんが、

講師の近藤さんのツイートから見て分かるように大名エンジニアカレッジは稼げるようになることよりもコミュニティなどの技術以外のメリットを与えることにも意識されています。

大名エンジニアカレッジの料金の安さは受講者に転職やフリーランスに転身して稼いでもらうことよりも、

エンジニアの現場やコミュニティの一歩になる場を提供することを重視してるからということですね。

大名エンジニアカレッジを現役エンジニアが評価

環境構築からプログラミングやデータベースなどについては他のエンジニア育成スクールでも学べることです。

しかし、企画やチーム開発等の実践の機会もあり、募集人数に制限があるからこそ講師の方から集中して学べたり、

一緒に受講しているメンバーとのつながりができるというのは大名エンジニアカレッジならではの強みと感じました。

短い期間で基礎から実践的なことまで集中して学習していくので、最後まで諦めずについていく気概は必要ですが、

エンジニアとして成長できる環境を提供してくれるので、料金を見ても大名エンジニアカレッジはオススメできるスクールです。

大名エンジニアカレッジの料金とコースをおさらい

ここからは大名エンジニアカレッジの料金とコースについておさらいしていきます。

コースには、

  • Webエンジニア基礎コース
  • Ruby on Rails基礎コース
  • Webエンジニア発展コース
  • チーム開発実践コース

の4つのコースがあります。

Webエンジニア基礎コース

受講概要 Git / Ruby / HTML・CSS
募集人数 最大30名
料金 一般: 55,000円 (税込)
FGN入居者・学生: 44,000円 (税込)
スケジュール 2020年8月〜9月
毎週火・木曜日 18:00〜19:00(予定)
受講回数 全6回(2時間×6週間)
開催地 オンライン開催

Ruby on Rails基礎コース

受講概要 Ruby on Rails / DB設計
募集人数 最大30名
料金 一般: 55,000円 (税込)
FGN入居者・学生: 44,000円 (税込)
スケジュール 2020年10月〜11月中旬
毎週火・木曜日 18:00〜19:00(予定)
受講回数 全6回(2時間×6週間)
開催地 オンライン開催

Webエンジニア発展コース

受講概要 セキュリティ / フロントエンド
募集人数 最大30名
料金 一般: 44,000円 (税込)
FGN入居者・学生: 33,000円 (税込)
スケジュール 2020年11月下旬
毎週火・木曜日 18:00〜19:00(予定)
受講回数 全2回(2時間×2週間)
開催地 オンライン開催

チーム開発実践コース

受講概要 WEBサービス開発(グループワーク)
募集人数 最大30名
料金 一般: 55,000円 (税込)
FGN入居者・学生: 44,000円 (税込)
スケジュール 2020年11月〜12月中旬
受講回数 このコースはチームで話し合って開催回数を決定
(1ヶ月〜1.5ヶ月にわたり週1回程度目安)
開催地 オンライン または FGN現地参加

大名エンジニアカレッジは受講内容ごとにコースと料金が分かれているので、転職を視野に入れいている未経験者だと全て受講しないと難しいですね。

経験者で自分に足りない部分だけ受講するなら料金は安く感じます。

大名エンジニアカレッジと他スクールとの比較

ここからは、大名エンジニアカレッジと大手エンジニア育成スクールとの比較をしていきます。

比較する大手スクールはTECH BOOSTとTECH CAMPです。

他の大手からこの2つを選んだのはカリキュラムが似ているからです。

大名エンジニアカレッジ TECH BOOST TECH CAMP
対象者 条件はなし。経験者や勉強したことがある人が多く受けている印象。 未経験者OK 未経験者OK
受講内容 ・プログラミング
Git / Ruby / HTML・CSS
・Ruby on Rails / DB設計
・セキュリティ / フロントエンド開発
・チーム開発
・プログラミング
Git / Ruby / HTML・CSS / PHP /DB
・Ruby on Rails / Laravel
・企画 / 設計 / 開発
・ブロックチェーン / IoT / AI
・プログラミング
Git / Ruby / HTML・CSS / JS / API / DB
・インフラ、サーバー構築
・アジャイル開発、セキュリティ、チーム開発
募集人数 各コース30名まで なし なし
料金 【各コースごとの料金】
一般: 44,000円 ~55,000円
学生: 33,000円~44,000円
【全コース受講した場合】
社会人:209,000円
学生165,000円
【通学】
月額:29,800円
入学金:
社会人269,800円 / 学生199,800円
【オンライン】
月額:29,800円
入学金:
社会人184,800円 / 学生¥147,800円
【短期】648,000円
【長期】848,000円
期間 2週間~6週間
(全2回~6回)
3か月~ ・短期(10週間)
・長期(半年)
受講形式 ・教室(福岡)
・オンライン
・教室(東京)
・オンライン
・教室(東京 / 大阪 / 名古屋 / 福岡)
・オンライン
専属トレーナー
(現役エンジニア)

(卒業生の場合あり)
転職支援
その他 コースごとに料金や期間が異なる。 コース分けはなく面談にて一人一人に合わせた転職までのカリキュラムが組まれる。 コース分けはなし
無料相談
公式サイト エントリー 無料相談 無料相談

大名エンジニアカレッジは公式でも紹介されてますが、受講している人は経験者や勉強したことがある人が多い印象です。

また、就職支援はなく主に福岡を拠点にしたコミュニティと接点を持ちたい人向けですね。

 

上記表の通り大手は料金は高く見えますが、未経験者が受講して転職することを前提としたカリキュラムです。

就職支援もあり転職だけでなくフリーランスを目指したい人へのサポートもあります。

スクールを経てエンジニアに転職をしたい場合は、大手スクールをお勧めします。

まとめ

今回はエンジニアスクールとして大名エンジニアカレッジを紹介しました。

  • プログラミングを少しでも経験したことがある人や福岡を拠点にしたい場合
    →大名エンジニアカレッジをおすすめします。
  • 未経験者や転職、フリーランスを視野に入れている場合
    →TECH BOOSTやテックキャンプをおすすめします。

特にTECH BOOSTはAIやブロックチェーン等の最新の技術を学べる数少ないスクールです。

また、運営会社は転職やフリーランス、独立といったキャリア支援をするサービスも行っているので、エンジニア未経験者が転職するまで一貫したサービスを受けることができるからです。

エンジニアへの転職やフリーランスを視野に入れている人はオンラインでできるTECH BOOSTの無料の相談をしてみてください。(勧誘はありませんのでご安心ください。)

大名エンジニアカレッジを検討するにしても、相談することで悩みや疑問が解決したり検討するための自分の基準を作ることができますよ。

→TECH BOOSTの無料のオンライン相談の申し込みはこちらをタップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です