アドセンス審査や検索上位(SEO)狙うなら扱うべきではないYMYLのジャンルとは?

こんにちは。ミレーです。

僕はブログを始めてから、
1ヶ月目で約13,000PV、
2ヶ月目で約48,000PV、
3ヶ月目で約48,000PV、
4ヶ月目で約10万PV、
5ヶ月目で約15万PVと
アクセスを伸ばしていきました。

 

ブログをする方であれば、
アクセス数は気になるポイントです。

なかなかアクセスが来なくて不安になってる人もいると思います。

 

僕が順調にアクセスを伸ばすことがで出来たのは、
検索上位を取れるネタを中心に書いてきたからです。

なので、アクセスを集めるためには扱わないようにしていたジャンルがあります。

 

それが、YMYLというジャンルです。

 

僕も何も知らなかったブログ初心者の時は、
YMYLのジャンルの記事を書いていて、
アドセンス審査に合格しなかったことがあります。

そこで今回は、

  • YMYLの具体的なジャンル
  • アドセンス審査や検索順位(SEO)への影響

について書いていきます。

アドセンスに合格出来ない理由やアクセスが集まらない原因がYMYLの可能性もあります。

YMYLを始めて聞くブログ初心者の方やアドセンス審査を受けてる人は読んでみてください。

→近年困難になったアドセンス審査を最短で通したい方はこちら!

ブログ初心者が知っておくべきハードモードになるYMYLとは

YMYLというのは、
「Your Money or Your Life」の略で、
お金や健康など「人」の人生に重大な影響を与えるジャンルです。

 

特に権威性や専門性、信頼性の高いコンテンツを求められるジャンルなんです。

評価基準が高くなります。

 

もちろん、
権威性や専門性、信頼性はYMYLに関わらず評価の対象ではありますが、
YMYLは特に重要視されます。

もしYMYLのジャンルを扱うなら、
Googleの検索品質評価ガイドラインを理解してください。
参考)検索品質評価ガイドライン

YMYLの6つのジャンルと具体例

では、YMYLで言う、
人の人生に重大な影響を与えるジャンルっていうのは
どんなページ?って言うのは、
検索品質評価ガイドラインに記載されています。

以下、検索品質評価ガイドラインより抜粋します。

ニュースと時事問題:
国際問題、ビジネス、政治など重要な問題を扱う情報。
(スポーツ、エンターテインメント、および日常のライフスタイルのトピックは含まれない)

政府・法律関連:
政府・公的機関、社会福祉、および法的な問題(離婚、子供など)、養子縁組、遺言書の作成など。

金融:
投資、税金、退職後の計画、ローン、銀行、保険、クレジットカードなど。

ショッピング:
商品/サービスの購入サイトや決済ページ。

健康:
医療問題、薬、病院、緊急時の備えに関するアドバイスなど。

人々のグループ:
人種または民族、宗教、障害、年齢、国籍、性別または性同一性。

その他:
フィットネスと栄養、住居情報、大学の選択、就職など。

参考)検索品質評価ガイドライン

健康とか詳しい人なら金融関係とか、
フィットネスとかも書けそうではあるのですが、
YMYLにあたります。

YMYLジャンルのアドセンス審査の影響

YMYLはブログ初心者は避けるべきとは言ってますが、
アドセンス審査に合格する人はいます。

不可能ではないという事です。

 

ただ、合格してブログで収益化をするなら、
ハードモードになります。

もしYMYLジャンルでアドセンス審査に臨むなら、
前述とおり、権威性や専門性、信頼性の高いコンテンツにする必要があります。

 

僕はアドセンス審査を受けるなら、
3記事で申請するべきと考えてるのですが、
YMYLについては3記事では足りない可能性が高いです。

そもそも、記事数ではありませんが、
YMYLにおける権威性・専門性・信頼性の高いコンテンツを作るなら、
3記事では足りないと考えるからです。

 

YMYL以外のジャンルより質の高いコンテンツを作るとなると、
時間がかかることと、
正確性が求められます。

また、YMYLでアドセンス審査を受けるなら、
審査基準も上がると考えてください。

YMYLジャンルのSEO(検索順位)の影響

アドセンス審査に合格した場合、
次は収益化を目指すと思います。

まぁ、収益化目指さないならアドセンス審査も受けるはずないですよね。

 

収益化するためには、
記事が検索上位に来る必要があります。

アクセスを集めないといけないわけですよね。

 

しかし、YMYLジャンルの厄介なところは、
検索順位についても、
権威性・専門性・信頼性の評価が厳粛になります。

 

また、Googleでは検索エンジンのアルゴリズムを見直すことがあります。

Googleアップデートとも言うのですが、
年に数回実施されます。

 

Googleアップデートの何が影響するかと言うと、
YMYLジャンルは特に検索順位の変化が大きいんです。

Googleアップデートの度にYMYLジャンルは、
検索順位が変わるくらいに考えてください。

 

例えば、YMYLネタの記事が上位表示されてて、
検索1ページ目の3位とかにいたとします。

Googleアップデートが実施されると、
昨日まで検索順位3位とかにいたのに、
検索順位の2ページ目(20位)や
3ページ目(30位)以降に
なってしまう可能性があるという事です。

 

Googleアップデートは年に2~4回あるので、
その度に検索順位が変わってしまいます。

なので、YMYLジャンルで収益化するのは難しく、
安定した収益にするのはハードモードになってしまうんです。

まとめ

今回はYMYLジャンルについて解説してみました。

YMYLは「Your Money or Your Life」の略で、
お金や健康など「人」の人生に重大な影響を与えるジャンルです。

YMYLは権威性・専門性・信頼性の評価が厳粛であるため、
アドセンス審査やSEOでも難しくなるジャンルです。

僕もアドセンス審査を受けた時もその後の収益化でも避けているジャンルでもあります。

アドセンスによる収益化が目的であれば、なるべくYMYLは避けてコンテンツを作ってください。

→近年困難になったアドセンス審査を最短で通したい方はこちら!


僕は会社員しながらブログで最高月収300万円超えました。

ブログで月収300万円とか言うと才能や文章が得意のように思うかもしれませんね。

でも、僕はもともと特別な才能があったわけではありません。
出身大学もいわゆるFランと言われる底辺レベルです。もちろん文章を書くのも苦手でした。

ビジネスを学び始めたのも34歳からです。

そんな僕でも今では月収300万円を超える収入を得ることができて、自分に自信をもてるようになりました。

収入を得るための正しい知識を学べば学歴も年齢も関係なく稼げます。

メルマガではブログには公開してない不定期で届く限定の企画やPDFレポートとかも配信してます。(いつでも解除できます。)

【期間限定】「ブログで0から月収100万円稼ぐためのロードマップ」動画無料プレゼント中!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です