月収10万円超えに必須のタイトルキーワードを抽出する無料のおすすめツール

こんにちは。ミレーです。

僕は月収10万円超えるまでには、ある程度の量をこなしてきました。

逆に月収10万円超えてからの方が作業量が減っています。

 

量をこなすにもただ作業をするのではなく、
効率化した方が楽になります。

タイトルのキーワードも毎回検索してサジェストを探すばかりじゃなく、
ツールから一括で関連したキーワードを取ることも出来ます。

ツールといっても無料のツールで十分です。

 

そこで今回は、キーワードを抽出するための無料のツールについて紹介します。

タイトルを作るときにはぜひ活用してみてください。

キーワード選定するための無料のおすすめツール

ラッコキーワード

サジェストのように関連キーワードを取得してくれるツールです。

サジェストだと10件程度しか出てきませんが、
ラッコキーワードだとサジェスト以上に関連キーワードを出してくれます。

また、サジェストだけじゃなく、
Yahoo知恵袋や教えてgooの関連キーワードも取ってくれます。

ラッコキーワードはこちら

Googleキーワードプランナー

広告を出稿するときに使うツールですが、
広告を出さなくても利用出来ます。

通常のgoogleのアカウントとは別にアカウントの登録が必要ですが、
キーワードと検索ボリュームも調べることが出来ます。

検索ボリュームというのは、
キーワードがどれだけ検索で使われているかという需要の量です。
数値で見ることができます。

キーワードプランナーはこちら

Keyword Tool

海外のツールでラッコキーワードのように関連キーワードを出す事ができます。

有料のプランを使うと検索のボリュームも見ることが出来るようになります。

キーワードツールはこちら

Googleトレンド

サジェストみたいな関連キーワードを出すツールではありませんが、
現在検索されているトレンドのキーワードを出してくれるツールです。

今何が最も検索されているのかが、
分かるのがGoogleトレンドです。

トレンドの情報をキーワードで探したいときに便利なツールです。

Googleトレンドはこちら

その他(キーワードチェックできるもの)

関連キーワードの一部ですが、
最も関連性の高いキーワードを出してくれるのが、
GoogleサジェストやYahoo虫眼鏡です。

 

以上がキーワードを調べるおすすめの無料ツールです。

キーワードが分からないとアクセスを集めることも難しいので、
タイトルを作るときは必ずキーワードをチェックしてください。


僕はITエンジニア×副業で月収が最高で300万円超えてます。

自分が勝てる市場を狙えるので、5時間ほど作業して300万円の収入を得たり

社内で自分にしかないスキルがあるから予定も好きになように決められるので、職場でも自由に仕事してたり、

残業続きの同僚を横目に毎日定時で帰宅して、有給も遠慮なく全部使って自分の時間を楽しんだり、

収入が増えてから家事代行を使うようになって、家事をしない分の時間を自由に満喫したり、

自分のスキルで稼ぐことができるので、会社が潰れてもクビになることもリスクではない状態です。

しかし、僕はもともとITエンジニアにしてもビジネスにしても特別な才能があったわけではありません。

僕は学歴も高くなく、
何をとっても平均以下でした。

とても順風満帆とは言えません。

30過ぎまでずっとやりたいこともなく、
将来には漠然とした不安がありました。

34歳のときに学び始めたから今の生活があります。

元々時間もお金もないブラック企業の社員が、どうしてここまで時間も経済的にも余裕のある真逆な人生になったのかをメールストーリーにて配信していきます。

「今の生活を変えたい」
「あと数万給料を上げたい」
「将来に漠然と不安がある」

なんて以前の僕と同じように感じている人はぜひメルマガを読んでみてください。

例えば、

  • 月収300万円以上稼いで気づいた誰にでもできるたった一つのこと
  • ITエンジニアも副業でも成果を出している人の共通点
  • ライバルを一気に出し抜けてイージーモードになれる人とそうでない人の違い
  • 金持ちITエンジニアと貧乏ITエンジニアになってしまう違いの話
  • 不定期で届くメルマガ限定のPDFレポート配信

とか、経験してきたことを通して、

人生を逆転させるための思考をメルマガで伝えていきます 。(いつでも解除できます。)

【期間限定】「安定して収入アップしていくためのポートフォリオ戦略」動画セミナー無料プレゼント中!

 

※icloud、i.softbank、docomo、ezweb等のアドレスは届かないことがありますので、gmailやyahooのアドレスを推奨しております。

メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です