日収150万円超え出来たライバルチェックして検索上位を取る方法!

こんにちは。ミレーです。

僕は1記事で日収150万円以上稼いだことがあります。

記事そのものも2時間も掛けずに書いたものです。

 

結果が得られたのは検索順位1位を取れたことと、
書いた時にライバルが不在だったからです。

本ブログではタイトルに検索キーワードを入れることについても書いたことがありますが、
キーワードが正しくてもライバルに勝てないと上位は取れません。

 

タイトルに検索されるキーワードが入っていて、
同じような内容を書いているライバルに勝ててようやく上位表示ができます。

そこで今回は、
検索上位を取るためにライバルチェックする方法について書いていきます。

アクセスが来ないと悩んでる人は参考になりますのでぜひ読んでみてください。

→月収1万円の壁を手っ取り早く超えたい方はこちら!

キーワードが分かったらライバルチェックは必ずやるべし

記事を書く時にキーワードを意識してタイトルを作りますが、
どんなに良いタイトルを作っても検索上位に記事が来ないとアクセスが来ません。

検索意図が汲まれたタイトルであっても、
同じキーワードでタイトルを作っている他のブログの方が強いと、
検索順位で上位を取れないんですね。

 

検索上位というのは検索して1ページ以内だと考えてください。

つまり、検索結果の10位以内になりますね。

 

キーワードが正しいなら、
自分と同じキーワードを使って記事を書いている他のブログより、
自分のブログが強いなら上位表示に入れる可能性は高いです。

なので、
キーワードが決まったら同じネタで書いているライバルがいるのかどうか、
ライバルがいても勝てるのかどうかを見極める必要があります。

ブログのライバルが強い弱いとは

前述でブログが強いだの弱いだとの言ってますが、
ブログ(ドメイン)には強さがあります。

 

簡単に言うと強いブログ(ドメイン)は、
主に企業サイトとか自治体、誰もが知る有名なwebメディアなどです。

弱いブログ(ドメイン)というのは、
僕たちみたいな個人のブログやyahoo知恵袋みたいな掲示板のようなサイトです。

 

yahoo知恵袋はドメインとしては強いですが、
記事ではなくキーワードがお悩み相談の中に入っているだけで、
たまたまライバルが不在で検索上位に出てくることがあります。

 

個人のブログでも育てれば強くはなるので、
いくら個人ブログが検索に出てきたからと言って、
ライバルが弱いという判断も出来ません。

 

では、どうやってライバルがいるのかとかブログの強さが分かるのかというのは、
無料のツールや検索のやり方で解決するので次から紹介します。

ライバルチェックの2つの方法

ライバルチェックには同じキーワードで記事を書いているブログがあるかどうかと、
ライバルがいても勝てるかどうかと2ステップで確認できます。

キーワードからライバルの存在を確認する方法

まずはライバルがいるかどうか?ですが、
簡単なのは選定したキーワードで検索してみることです。

検索してもキーワードが含まれた記事が出てこないならライバルがいない可能性が高いです。

しかし、
ただ検索するだけだと実は同じネタでブログがいたりするけど、
たまたま検索上位に来てないだけかもしれません。

本当に同じネタで書いているブログがないかどうかを、
キーワードがタイトルに使われている記事があるかのチェックも検索のやり方で可能です。

 

検索の時に、
allinititle:○○」
と検索します。

○○の部分には検索キーワードを入れてください。

 

検索の頭に「allintitle:」と入れると、
その後のキーワードが含まれたタイトルの記事のみが出てきます。

allintitle:で検索をして多くの記事が出てくるなら、
ライバルが多いと分かります。

もし5記事以下であればライバルが少ないと分かります。

ライバルサイトの強さを数値で見れるSimilarWeb

ブログ(ドメイン)の強さを数値で見ることができるツールがあります。

SimilarWeb(シミラーウェブ)」と言って、
Chromeブラウザの拡張機能で無料で使うことができます。

ライバル対象のサイトをSimilarWebで見た時に、

  • Monthly Visits:月間の訪問者数
  • Page per Visit:1訪問に対して何ページ見てるか

と数字で見ることが出来ます。

 

他にも情報は見ることができますが、
「Monthly Visits」だけで強さが判断出来ます。

指標として個人ブログで戦うなら、
Monthly Visitsが1M(メガ)以上であれば、
勝てないと判断してください。

1M以上のサイトは企業サイトのような強いドメインがほとんどです。

数値が「k(キロ)」単位であれば、
まだ個人ブログでも勝負することが出来ます。

 

まずは自分のサイトをSimilarWebで見て強さを確認したうえで、
自分のサイトより数字が高いか低いかで判断する方が分かりやすいですね。

 

ちなみに1K以下の場合は表示されないので、
SimilarWebで見れない場合は弱いサイトと判断してください。

SimilarWebの拡張機能はこちら

 

以上がライバルをチェックする方法です。

キーワードが決まったら記事を書く前にライバルチェックをして、
上位表示出来るかどうかの判断をしてください。

→月収1万円の壁を手っ取り早く超えたい方はこちら!


僕は会社員しながらブログをして1時間で書いた1記事で日収165万円ほど稼ぎました。

実績だけだと才能があるように見えますが、僕は出身大学はFランと言われるレベルです。もちろん文章を書くのも苦手でした。

そんな僕でも出来た方法で40代パート主婦の方も収益0から月74万円以上も稼げました。

ブログで1記事100万円収益化メソッド」を受け取りたい方は以下より友だち追加しておいてください。

友だち追加

先行してコンテンツや資料などを配信していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です