【月収300万円突破ブロガー厳選】初心者が入れるべきワードプレスのプラグイン6選+1

こんにちは。ミレーです。

僕はブログの収益で20万以上稼いだり、
1日の収益でも150万円超えたこともあります。

 

はっきり言うと収益化としては、
それほどプラグインは重要ではありません。

どちらかと言うと、
効率化や読者さんに向けた利便性のために利用します。

 

僕もブログで収益化してますが、
プラグインに頼っているのは、
収益より効率化のためです。

 

そこで今回は主に初心者に向けた、
ワードプレスに入れるプラグインについて解説していきます。

特にアドセンス審査に臨む方であれば、
必要最低限のプラグインで問題ないので、
参考にしてみてください。

ワードプレスのプラグインは少ない方が良い理由

ネット上でワードプレスのプラグインを見るといくらでも出てきます。

初心者であればおすすめのプラグインを探しても間違いなく迷います。

 

そもそもですが、
プラグインは出来るだけ少ない方がいいのです。

プラグインはブログの表示速度にも影響が出ることもあります。

 

せっかく記事を書いて見てくれた人がいても、
表示速度が遅いとその時点で離脱されます。

よほどのファンでない限り、
記事が中々表示されないと、
離脱してまたgoogleに戻って別の記事を探します。

これが読者の動きなんです。

 

また、プラグインでアクセスが集まったり、
収益化に繋げられるのは、
中級者以上です。

最低限ブログでの収益化の基礎が出来ている人が気にする部分です。

 

これから紹介するワードプレスのプラグインは、
アドセンス審査に合格するためにも、
合格後でも最低限入れておけば良いものです。

特にブログ初心者の人は参考にしてみてください。

おすすめのワードプレスのプラグイン6選+1

それでは、入れておくべきプラグインを6(+1)つ紹介します。

Contact Form 7(問い合わせフォーム)

ブログを運用するうえで必要なお問い合わせページを、
簡単に設置してくれるプラグインです。

お問い合わせは読者さんの利便性向上のためにも必要です。

また、アドセンス審査に受けるためにも設置しておきましょう。

PS Auto Sitemap(サイトマップ)

サイトマップを設置してくれるプラグインです。

一応サイトマップの説明をしておくと、
ブログの構成を分かりやすくしてくれる案内図のようなものです。

記事を追加するたびにサイトマップにも追加していくものですが、
プラグインを入れておくことで自動でサイトマップが更新されます。

サイトマップも読者さんの利便性向上のためにも必要なので、
アドセンス審査に受けるためにも設置しておきましょう。

Table of Contents Plus(目次)

記事の目次を生成してくれるプラグインです。

ブログの運営者にとっても、
読者さんにとっても利便性を向上させてくれます。

Table of Contents Plusは記事の見出しを基に、
目次を生成してくれるプラグインです。

Advanced Editor Tools

記事を執筆する画面をカスタマイズ出来るプラグインです。

執筆時の操作性向上になります。

記事編集画面のエディタメニューを自分の使いやすいように拡張出来ます。

作業の効率化のためにインストールするべきワードプレスの定番のプラグインです。

Black Studio TinyMCE

こちらも前述と同様に操作性向上のためのプラグインです。

ワードプレスのウィジェットを記事編集画面のエディターのように使い勝手を良くしてくれます。

主に運営者情報等のウィジェットを更新する際に便利なプラグインです。

Really Simple SSL

ブログを常時SSL化にするためのプラグインです。

ブログのセキュリティを向上させるために入れるべきプラグインです。

 

「SSL」というのは聞きなれない言葉かもしれませんが、SSLというのはインターネット上で情報をやり取りするときに暗号化して送受信するための仕組みです。

URLが「http://~」というアドレスと「https://~」というのを見たことがないでしょうか?

後者の「https://~」がSSL化されている状態です。

 

難しい話は抜きにして、
ブログを常に「https://~」で閲覧できる状態にしてセキュアなサイトにしましょう。
という設定をしていくというイメージで大丈夫です。

 

Google Chrome(ブラウザ)でSSL化されていないサイトは、
徐々にブロックしていきますよ、
というGoogleからも発表されているので、
ブログのSSL化はGoogleのポリシーだと思って必ず入れてください。

Classic Editor(番外編)

Classic Editorはプラスアルファとして紹介します。

ワードプレスのエディターは大きな変更がありました。

人によっては現在の新エディターは使いにくいです。

従来のワード感覚で執筆したい人には、
旧エディターの方が使いやすいでしょう。

僕も旧エディターの方が使いやすいので、
操作性向上の一環として導入しているプラグインです。

ワードプレスプラグインのまとめ

最後に紹介したプラグインをまとめておきます。

  • Contact Form 7(問い合わせフォーム)
  • PS Auto Sitemap(サイトマップ)
  • Table of Contents Plus(目次)
  • Advanced Editor Tools(操作性向上)
  • Black Studio TinyMCE(操作性向上)
  • Really Simple SSL(セキュリティ向上)
  • Classic Editor(操作性)

以上が初心者が入れておくべきプラグインです。

プラグインに迷っている方は参考にしてみてください。


僕はITエンジニア×副業で月収が最高で300万円超えてます。

自分が勝てる市場を狙えるので、5時間ほど作業して300万円の収入を得たり

社内で自分にしかないスキルがあるから予定も好きになように決められるので、職場でも自由に仕事してたり、

残業続きの同僚を横目に毎日定時で帰宅して、有給も遠慮なく全部使って自分の時間を楽しんだり、

収入が増えてから家事代行を使うようになって、家事をしない分の時間を自由に満喫したり、

自分のスキルで稼ぐことができるので、会社が潰れてもクビになることもリスクではない状態です。

しかし、僕はもともとITエンジニアにしてもビジネスにしても特別な才能があったわけではありません。

僕は学歴も高くなく、
何をとっても平均以下でした。

とても順風満帆とは言えません。

30過ぎまでずっとやりたいこともなく、
将来には漠然とした不安がありました。

34歳のときに学び始めたから今の生活があります。

元々時間もお金もないブラック企業の社員が、どうしてここまで時間も経済的にも余裕のある真逆な人生になったのかをメールストーリーにて配信していきます。

「今の生活を変えたい」
「あと数万給料を上げたい」
「将来に漠然と不安がある」

なんて以前の僕と同じように感じている人はぜひメルマガを読んでみてください。

例えば、

  • 月収300万円以上稼いで気づいた誰にでもできるたった一つのこと
  • ITエンジニアも副業でも成果を出している人の共通点
  • ライバルを一気に出し抜けてイージーモードになれる人とそうでない人の違い
  • 金持ちITエンジニアと貧乏ITエンジニアになってしまう違いの話
  • 不定期で届くメルマガ限定のPDFレポート配信

とか、経験してきたことを通して、

人生を逆転させるための思考をメルマガで伝えていきます 。(いつでも解除できます。)

【期間限定】「安定して収入アップしていくためのポートフォリオ戦略」動画セミナー無料プレゼント中!

 

※icloud、i.softbank、docomo、ezweb等のアドレスは届かないことがありますので、gmailやyahooのアドレスを推奨しております。

メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です