たった1日で生産性の基準が6倍になって自信も付いた話

僕はビジネスの実績値だけで言うなら、
5万円→30万円→100万円→300万円
と稼いできました。

もちろん壁もありましたが、
乗り越えてきた結果です。

 

壁については金額だけじゃなく、
行動にもあります。

出来るかどうか自信ないこととかですね。

 

以前1つ行動の壁を超えて
自分の基準が上がった出来事がありました。

これが出来るならもっと生産性が上るし、
ビジネスなら結果として金額にも返ってきます。

難しいことは一切してなくて、
誰でもできる事だけど
やってなかっただけ
と言うことが分かりました。

僕と同じように、やってなかっただけの人は多いはずです。

 

そこで今回は、短い時間でもっと生産性を上げて
作業出来るようにしたいって思ってる人には
参考になる話なのでぜひ読んでみて下さい。

自分のビジネスで商品を作り始めた時の話

僕は今読んでるような記事みたいな発信とは別に、
一つの商品開発をし始めた時です。

会社ではなくて自分のビジネスとしてのものです。

 

やる事は大体出していて
後は作っていく状態だったので、
1日1~2くらいのタスクを
消化するペースだったんですね。

他にも記事を書いてたりと会社の業務もしてたので、
商品開発のほうは休日メインで
平日は重みを落としてやってました。

 

毎日ノルマを決めて人に宣言をしてたのですが、
ある時商品開発について
タスク毎に期限を出しましょう!
とアドバイスをいただきました。

 

とりあえず商品開発の方で
期限抜きで残ってるタスクを出してました。

今のペースで考えると
あと2か月はかかるのではなかろうかというペースでした。

 

さすがにこのペースはヤバいなと。
理想は月内で終わらせたいけど、
難しいなー。
ちょっとしんどいなー。
どうしよかなー。
とか頭ん中でグダグダしてました。

 

負荷を感じるんですよね。

負荷を感じると逃げたくなります。

 

とは言え、
さすがに2か月もかかるのは遅すぎなので、
タスクごとに期限をきってみました。

最初は全く自信がなくて出来るかどうかは不安でしかない

会社の業務でもですが、
僕は見積もりというかタスクごとの
スケジュールを決めるのがとても苦手です。

期限に苦手意識があったんです。

出来るかどうか分からないから。

 

慣れたことならともかく、
初めてのことが多かったので余計に不安なのですよ。

 

自信ないなーと思うけど、
物理的に不可能ではなくて、
これならなんとか出来るかもって
ハードルで期限をきりました。

普段会社行ってるので、
休日は重めにタスクを消化するのにしました。

出来るようになった時が一番自信つく時

タスクに期限を決めた後の最初の休日は、
一番重めの予定にしてみたんです。

丸一日やればなんとか出来るような気がしたので。

 

期限を人に言ってやるしかない状態になってるので、
朝から取り掛かりました。

この日は朝から一つずつ工程に対して時間を決めて、
進めましたね。

先が見えなくなるので。

先が見えないと不安だし。

 

これがめちゃくちゃ効果があって、
時間の意識が変わります。

無駄がないんですよ。

休日で自宅でも作業しかしない。

 

物量も今まで以上にしてるので、
時間通りにやらないと終わりません。

だから集中力も高い状態で作業を進められるんですよね。

 

この日は時間の無駄がなく、
最初は出来るか分からない物量だけど、
出来ちゃいました。

あれ?意外とイケるなー。
って思いました。

やってみたら自信つきましたよ。

 

これだけ出来るならってことで、
平日ももっと出来ることも分かったので。

 

それまでも休日は時間のかかりそうなタスクをするようにしていて、
1日1つか2つのタスクの消化だったんです。

でも、1日がっつりやる事を決めて、
無駄をなくしたら6つは消化できました。

 

つまり今までやってなかっただけだったんですね。

才能とか能力の問題じゃなくて、
やれば出来るということなんです。

 

例えば、動画コンテンツの商品で、
コンテンツを100必要になったとします。

つまり動画を100作れば終わるということです。

作業としては1つの動画にたいして、
準備として動画の構成を作るのと、
動画の撮影ですよね。

1日1動画なら、100日掛かる計算だし、
1日動画の構成、もう1日で動画の撮影なら、
1日動画に2日の期間を設けるので200日かかる計算になります。

 

これまでの自分のペースでやるなら、
せいぜい1日1動画です。

でもゴールまで時間かけすぎですよ。

1日3つほどの動画なら1か月です。

そこで、明日から1日3つの動画のペースでやろうと
基準を上げるのは難しいですよ。

いきなりロボットようにコンスタントに出来る人は稀です。

 

僕がやった例に当てはめると、
商品全体の構成を出して、
項目ごとに期限を決めました。

期限を決めた時、
休日に6つの動画を作ることにしてみたんです。

これまで1日1動画のペースだったので、
出来るかどうかはこの時点では分かりませんでした。

 

6つの動画を作る事を決めた以上は
その日にやらないといけません。

なので、時間配分を意識せざるを得なくなります。

会社の仕事なら短い納期でやらないといけなくなった、
っていうイメージです。

納期は守りますよね?

今日が納期で6つの動画を納めないといけないってことです。

なので、動画を作ることが最優先になったんです。

すると1日の中で動画作る事以外の優先度の低いことは、
やらなくなって無駄が減りました。

リミットがあることで集中もするし、
1つ当たりの動画を早く終わらせるために工夫もするので、
作るのも早くなるんです。

 

結果として深夜になるようなこともなく、
終わらせることが出来ます。

1つに集中するとなんだかんだで出来てしまうことが、
分かったんです。

出来てしまったので、
1日に1つの動画が基準だったのに、
1日なら6つの動画は作れるって基準になってしまいました。

 

他にも例えば、アフィリエイトのブログでも同じですね。

1日がっつりやってみると、
1日当たりの記事数は同じやり方で増やせてしまいます。

 

今回の僕で言うと、
例えば、1日1~2つのタスクしか、
やってこなかったら
それ以上できる気がしないのは当たり前なんです。

出来るかどうかなんて過去の経験から予想するものだからです。

 

僕は過去の経験で、
これだけしか出来ないって限界を決めつけてたんですよ。

もっと本当は出来るのに。

 

今までは1日のどこかでやればいいか
くらいの意識でやってたって気付きました。

反省でしたね。

 

やれるけどやってなかっただけでした。

もし今より短い時間で1日にやれる量を増やしたいって思ってるなら、
1日だけ本気でやってみてください。

丸一日集中してがっつりやったら、
今まで以上に出来てしまう上に、
それが基準になってしまいます。

 

充実して気持ちの良い1日を過ごせるので、
1日だけやってみてください。


僕は会社員しながらブログで最高月収300万円超えてます。

自分が勝てる市場を狙えるので、5時間ほど作業して300万円の収入を得たり

残業続きの同僚を横目に毎日定時で帰宅して、有給も遠慮なく全部使って自分の時間を楽しんだり、

収入が増えてから家事代行を使うようになって、家事をしない分の時間を自由に満喫したり、

自分のスキルで稼ぐことができるので、会社が潰れてもリストラされることもリスクではない状態です。

しかし、僕はもともと特別な才能があったわけではありません。

僕は学歴も高くなく、
何をとっても平均以下でした。

とても順風満帆とは言えません。

30過ぎまでずっとやりたいこともなく、
将来には漠然とした不安がありました。

34歳のときに学び始めたから今の生活があります。

元々時間もお金もない普通の会社員が、どうしてここまで時間も経済的にも余裕のある人生になったのかをメールストーリーにて配信していきます。

「今の生活を変えたい」
「あと数万給料を上げたい」
「将来に漠然と不安がある」

なんて以前の僕と同じように感じている人はぜひメルマガを読んでみてください。

例えば、

  • 月収300万円以上稼いで気づいた誰にでもできるたった一つのこと
  • ITエンジニアも副業でも成果を出している人の共通点
  • ライバルを一気に出し抜けてイージーモードになれる人とそうでない人の違い
  • 金持ちITエンジニアと貧乏ITエンジニアになってしまう違いの話
  • 不定期で届くメルマガ限定のPDFレポート配信

とか、経験してきたことを通して、

人生を逆転させるための思考をメルマガで伝えていきます 。(いつでも解除できます。)

【期間限定】「安定して収入アップしていくためのポートフォリオ戦略」動画セミナー無料プレゼント中!

 

※icloud、i.softbank、docomo、ezweb等のアドレスは届かないことがありますので、gmailやyahooのアドレスを推奨しております。

メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です