自己投資に失敗してる人の9割が犯してること

こんにちは。ミレーです。

僕はビジネスをして初めての自己投資は5万円ほどでした。

それからは20万円とか、
50万円、150万円と、
自分にとって大きなお金を自己投資として使ってきました。

 

そこで、自己投資というとお金を使うことに
フォーカスしがちなのですが、
自己投資=お金を使う
ではありません。

 

「自己投資してます!」
と言ってる人で、
本当の意味で自己投資出来てる人は少ないです。

かく言う僕も、
自己投資でお金使って勘違いしてた人の一人です。

 

間違った自己投資をしていると、
せっかく投資しているのに成果は出ません。

お金払うだけの覚悟をしているので、
あと一歩なんですね。

 

そこで今回は、
自己投資で失敗しないための
本当の意味での自己投資について書いていきます。

自己投資をしようと思ってる人、
自己投資をしてるのに成果が出ない人にはヒントになる内容なので、
ぜひ読んでみてください。

自己投資はお金を払うことじゃない理由

自己投資というとお金を払って
何かしらのスキルや知識をつけるイメージです。

会社員なら資格とかですかね。

僕も一時期資格勉強してましたね。

 

ですが、

自己投資=お金を払う

ではありません。

 

お金を払って自己投資してるという人は多いはずです。

以前の僕もそんな意識でした。

 

自己投資してる人なら
本当は分かってるはずなのですが、
お金を払うだけでは何も身に付かないのですよ。

 

例えば、大学受験のために塾に行ってたとします。
(塾なら親がお金払うケースがほとんどですが。)

塾に行ってるだけでは、
合格しないわけですよ。

塾の先生が林修先生レベルの人ばかりでも、
月謝払ってるだけでは
東大どころかどこも合格しないです。

 

自己投資で言うとお金払って満足してるのと同じなんです。

 

僕も経験あるので分かるのですが、
自己投資でお金払った時って結構覚悟要りますよ。

5万円でもドキドキしたし、
不安だったし、

決済ボタンをクリックした時は、
絶対やってやる!
成果出してやる!
これで自分を変えてやる!

って思ってました。

でも、こんな気持ちこそ人は忘れてしまうんです。

人間は忘れる生き物なので。

 

結果として自己投資してちょっと時間が経つと、
覚悟も忘れてお金払っただけの状態なるんですね。

本当の意味の自己投資はお金意外のリソースも使うこと

では自己投資ってお金払って行動してたらいいのかというと、
そんなもんかもしれませんが、
もう少し掘り下げましょう。

自己投資でお金を払ったなら、
払っただけの行動もですが、
時間もやる気もリソースを全て使うんです。

 

僕の失敗だと、
お金を払って行動もした気になってました。

でも、時間をそれほど投資してなかったです。

 

1日の行動全てを振り返ってみると、
時間にまだまだ余裕ありました。

テレビ見たり、
さほど意味もないネットしてたりとか、
SNSとかめっちゃ余裕かましてました。

本気でやってたら、
こんな無駄に時間を使わないはずなんですよ。

 

例えば、本気で志望校目指してる受験生なら
こんなことしてないはず。

1日のほぼすべてを受験勉強に使ってます。

 

今までの日常と変わらない生活過ごしてたら、
「そりゃ成果でないわな」って
思いました。

 

進研ゼミの教材買ってるのに、
2か月目くらいにはもうやっておらず、
教材が積読状態になるのと同じ。

なんなら教材買いたくなった進研ゼミの漫画を一番熱心に読んでたようなもんです。

 

お金払って今までの日常と変わらない生活してたら、
自分は変えられないですからね。

今までの延長線上が今の自分なら、
今までと同じことしてて自分が変われる道理などありません。

 

あとは、自己投資してスキルや知識付けただけでも、
自己投資とは言えません。

以前、資産数10憶の資産家でもあり経営者でもある先生が仰ってたのですが、
自己投資して稼げない以上は自己投資とは言わないと。

ただスキルがある、
知識がある、
では趣味と変わらんのです。

自己投資した結果、
稼いで始めて「自己投資」と言えます。

なので、投資したのに稼げてない以上は
まだ投資出来てないということなんです。

自己投資した以上はアウトプットすべし

自己投資というとまずは学ぶためのインプットです。

インプットして知識を頭に入れるのですが、
インプットに偏ることがあります。

僕がインプットに偏ってたのですが、
ひたすら教材で学んでるだけの状態です。

 

インプットしたら必ずアウトプットが必要なんです。

インプットという意味でも
アウトプットしてたら頭の定着率も良くなるので、
学習には効果的な行為です。

 

例えば、インプットしたらブログに記事を書くとか、
動画撮ってyoutubeにあげるとかです。

時間がないならツイートなら最悪できますよね。

youtubeも見せたくないなら、
限定公開で上げたらいいので。

 

アウトプットを記事や動画とかにすると
コンテンツも溜まっていきますからね。

ネットビジネスしてるならコンテンツは資産にもなります。

あとはネタがないなんて状態にはならないので、
ネタに悩むことが無くなります。

 

インプットとアウトプットはセットで「学ぶ」ということなんです。

 

自己投資して成果を感じないなら、
特に時間の使い方を振り返って意識してみてください。

時間を投じてない事が分かるので。

時間も投じたら行動量も増えるので、
結果に繋がります。

また、インプットしたら必ずアウトプットして外に出してください。
これも実績を積んでいくことにもなるので。

インプットとアウトプットを繰り返して、
投資した分を10倍でも100倍にでもして回収していきましょう。


僕はITエンジニア×副業で月収が最高で300万円超えてます。

自分が勝てる市場を狙えるので、5時間ほど作業して300万円の収入を得たり

社内で自分にしかないスキルがあるから予定も好きになように決められるので、職場でも自由に仕事してたり、

残業続きの同僚を横目に毎日定時で帰宅して、有給も遠慮なく全部使って自分の時間を楽しんだり、

収入が増えてから家事代行を使うようになって、家事をしない分の時間を自由に満喫したり、

自分のスキルで稼ぐことができるので、会社が潰れてもクビになることもリスクではない状態です。

しかし、僕はもともとITエンジニアにしてもビジネスにしても特別な才能があったわけではありません。

僕は学歴も高くなく、
何をとっても平均以下でした。

とても順風満帆とは言えません。

30過ぎまでずっとやりたいこともなく、
将来には漠然とした不安がありました。

34歳のときに学び始めたから今の生活があります。

元々時間もお金もないブラック企業の社員が、どうしてここまで時間も経済的にも余裕のある真逆な人生になったのかをメールストーリーにて配信していきます。

「今の生活を変えたい」
「あと数万給料を上げたい」
「将来に漠然と不安がある」

なんて以前の僕と同じように感じている人はぜひメルマガを読んでみてください。

例えば、

  • 月収300万円以上稼いで気づいた誰にでもできるたった一つのこと
  • ITエンジニアも副業でも成果を出している人の共通点
  • ライバルを一気に出し抜けてイージーモードになれる人とそうでない人の違い
  • 金持ちITエンジニアと貧乏ITエンジニアになってしまう違いの話
  • 不定期で届くメルマガ限定のPDFレポート配信

とか、経験してきたことを通して、

人生を逆転させるための思考をメルマガで伝えていきます 。(いつでも解除できます。)

【期間限定】「安定して収入アップしていくためのポートフォリオ戦略」動画セミナー無料プレゼント中!

 

※icloud、i.softbank、docomo、ezweb等のアドレスは届かないことがありますので、gmailやyahooのアドレスを推奨しております。

メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です