時間もお金もスキルも何もないからビジネスやるって話。

こんにちは。ミレーです。

僕は副業で300万円超えたり、
毎日定時帰宅で有給は毎年全て使い、
家事代行とかも使って、
会社員でも時間を作れています。

経済面もお金も余裕がありそうですが、
もちろん最初は時間もお金もありませんでした。

お金も時間も知識もスキルもない状態で、
ビジネスを始めて今に至ります。

 

会社員やりつつ副業で稼いでみて分かったのは、
時間もお金もスキルも知識も何もないなら
ビジネスをやるべきということです。

普通は時間やお金や知識がないと、
ビジネスなんて出来ないと思います。

僕も
「時間がないから副業は出来ない」
と思ってたので。

「ビジネスするなら知識を揃えてからやろう」
とか考えてたこともあります。

 

今回は、
何で時間やお金や知識がないのに、
ビジネスをやるべきなのかを話していきます。

副業やりたいけどなかなか踏み切れないとか、
最近時間がなくてビジネスのこと出来ないという人には
参考になるのでぜひ読んでみてください。

時間もお金もスキルも知識もないのにビジネスをやるべき理由

まさに過去の僕なんですが、
時間や知識、スキルがないから、
副業が出来ないと思ってました。

「時間がない」については、
副業をやるかどうか一番悩む部分です。

でもよく考えてみると、
僕もですが会社員で
時間やお金(貯金)、知識とか全部揃う頃って、
だいぶ年取ってるはずですよ。

50歳,60歳とかじゃないですかね。

僕はその頃にはエネルギーとか
モチベーションはあるとは思えないです。

なので、コツコツと会社で真面目に働いて、
もし時間とお金がある状態になった頃には、
結局何もやらない自信しかないです。

だから、
時間やお金が揃うのを待ってられないんですよ。

 

あとですね、
お金とか時間とかないときって、

お金があったら車を買いたい、
お金があれば、もう1ランク良い服買えるのに、
お金があったらもう少し広い部屋借りれるのに、
時間があったら旅行がしたい、
時間が出来たらもっと家族と過ごしたい、

って、
ないからこその欲とかあるじゃないですか。

ないモノへの渇望感です。

これがエネルギーになるんですよ。

 

渇望感が
モチベーションとなり
エネルギーとなるのに、
リソース(お金、時間、モノ)がないことを
言い訳にしてやらないのは、
もったいないということです。

 

また、時間やお金がないからこそ、頭を使います。

僕はお金があったら、
何も考えないです。

金なし、時間なし、知識なし、
この状態こそ頭使うし、
アイデアも出る。

制限があるってのは、
僕ら個人でビジネスをやる人にとっては
めちゃくちゃ力になるんです。

 

逆にもしお金や時間があったら?

まずお金があったら、
ビジネスをやろうとは思わない。

時間があったら、
明日のご飯すら心配になる差し迫った状態でもない限り、
「あとでやろう」
になります。

 

僕は時間があると、
その分だけ使ってしまいますもん。

本来1時間で終わる作業に対して、
ライムリミットが24時間後だとすると、
僕は3~4時間は掛ける可能性高いです。

提出もタイムリミットギリギリになる気がします。

夏休みの宿題がギリギリになってた人は分かると思います。

 

時間がないからこそ、
何とかしようと頭使うんですよね。

僕は毎日深夜過ぎるのが当たり前のような
激務の時がありました。

そんな時こそ、
いろいろやりたい事が出てきてました。
時間がないからこその渇望感です。

だからこそ時間を少しでも作ろうとしてたんです。

隙間時間を使うなんて激務の時に覚えました。

効率化も締切が短いとかじゃないと考えませんでした。

人に手伝ってもらうってのも、
余裕がなかったからやるようになったんです。

時間がない中でやるために、
必要なものをめちゃくちゃ考えるんですよね。

 

ちなみお金があったら
ビジネスをやろうと思う人は少ないかもですが、
お金が必要なビジネスをやろうとした場合、
まずリスクがでかいです。

お金を失う可能性があるので。

例えば、FXとか金融投資は
資金があってやるものですが、
失う可能性も高い。

何も考えずに知識なしで、
お金を使って何かしようというのはギャンブルと同じです。

 

また、投資でもなくギャンブルでなくても、
お金を使ってビジネスをやると
資金がある企業には勝てるわけがない。

なので、
お金や時間がない個人ならではの
ビジネスをやったら良いんですよ。

時間も金もスキルもない状態でやるべきビジネス

そもそも、時間もお金もない個人が
ビジネスをやるにしてもリスクは取れないです。

融資が必要な飲食店とか
店舗が必要なビジネスなんて出来ないです。

転売にしても仕入れるためにお金は必要です。

仕入れのお金すら厳しい人はいます。

 

なので個人がやるべきなのは、
ネットビジネスです。

ブログやTwitterでもビジネスは出来ます。

ブログも月1,000程度ですし。

普段お酒飲んだり、
嗜好品にお金を使えるなら、
傷みはない金額です。

 

めんどくさいと思うかもしれませんが、
それもモチベーションですよ。

僕はめんどくさがりなので、
めちゃくちゃ考えます。
頭使います。

いかに楽するかばかり考えてます。
会社の仕事もですが。

 

ここでも紹介してますが、
初心者でも簡単にブログ作ってビジネスが出来る
レンタルサーバーもあります。

ブログを立ち上げるってのが
面倒くさいわけじゃないですか。

そういうのも楽しようとするんです。

 

知識も最初はないのが当たり前です。

だから初心者の頃の僕は
成功者のメルマガを登録して、
知識を得たりしてました。

ある程度お金が必要な知識は
自己投資と考えて知識を買ってました。

本当の初期はハピタスとかで、
お金を作って知識を買ってましたね。

 

時間もない、
お金もない、
知識もない状態から、
少しずつ稼いでいって今の自分があります。

お金を自分の力で稼ぐと、
自信をもてるようになりましたし、
家事代行を使って家事は楽したり出来るようになりました。

ハイブランド店で服を買う経験が出来たのも、
お金を稼ぐようになったからですし。

旅行とか経験も増えました。

 

中途半端にお金とか時間があったら、
今の自分はなかったですね。

だからもし時間やお金がないって思うなら、
ビジネスをやってみると良いです。

出来ない理由になりそうですが、
お金や時間がないのは、
むしろ個人がビジネスをするための好条件です。

 

ここで紹介してるハピタスもネットビジネスです。
自己アフィリエイトとも言います。

こんなことで1万円も稼げるんだって経験も出来ますね。

ビジネスに興味あればやってみてください。
10分程度で1万円ほど稼げます。


僕は会社員しながらブログで最高月収300万円超えてます。

自分が勝てる市場を狙えるので、5時間ほど作業して300万円の収入を得たり

残業続きの同僚を横目に毎日定時で帰宅して、有給も遠慮なく全部使って自分の時間を楽しんだり、

収入が増えてから家事代行を使うようになって、家事をしない分の時間を自由に満喫したり、

自分のスキルで稼ぐことができるので、会社が潰れてもリストラされることもリスクではない状態です。

今ではブログと給料と収入源が2つあります。

しかし、僕はもともと特別な才能があったわけではありません。

僕が通っていた大学はいわゆるFランと言われるレベルだったので、
勉強が出来たり頭が良いと言われる方でもないです。

30過ぎまでずっとやりたいこともなく、
朝から晩まで会社にいる生活をしてる普通の会社員でした。

34歳のときに学び始めたから今の生活があります。

そんな僕でも月収300万円を超える収入を得ることができて、
仲間にはセミナーをして欲しいと言われたり、
コンサルを求められたりして、
自分に自信をもてるようになりました。

元々時間もお金もない普通の会社員が、どうしてここまで時間も経済的にも余裕のある人生になったのかをメールストーリーにて配信していきます。

「今の生活を変えたい」
「あと数万給料を上げたい」
「将来に漠然と不安がある」

なんて以前の僕と同じように感じている人はぜひメルマガを読んでみてください。

例えば、

  • 月収300万円以上稼いで気づいた誰にでもできるたった一つのこと
  • ITエンジニアも副業でも成果を出している人の共通点
  • ライバルを一気に出し抜けてイージーモードになれる人とそうでない人の違い
  • ブログでもITエンジニアでも成果を出している人の1つだけの共通点
  • 不定期で届くメルマガ限定の企画やPDFレポート配信

とか、経験してきたことを通して、

人生を逆転させるための思考をメルマガで伝えていきます 。(いつでも解除できます。)

メルマガ登録で【期間限定】「ブログで0から月収100万円稼ぐためのロードマップ」動画無料プレゼント中!

※icloud、i.softbank、docomo、ezweb等のアドレスは届かないことがありますので、gmailやyahooのアドレスを推奨しております。

メールが届いていない場合は、迷惑メールフォルダをご確認ください。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です